【総括項目 Item in Jun. 】
05/28 Mon 〜 06/02 Fri ≪HP書き込み遅れに関する雑感 ≫
06/03 Sat ,04 Sun 週末の神の倉
06/05 Mon 〜 09 Fri ≪ 雑感 ≫
06/10 Sat ≪     週末の神の倉 ≫
06/11 Sun ≪四十九日法要 ≫
06/12 Mon 〜 06/17 Fri ≪雑  感≫
06/17 Sat ,18 Sun ≪ 週末の神の倉 ≫
06/19 Mon 〜 06/23 Fri ≪雑  感≫
06/24 Sat ,25 Sun ≪ 週末の神の倉 ≫
06/26 Mon 〜 06/30 Fri ≪ 雑感 ; 私の外国語 ≫


  05/28 Mon 〜 06/02 Fri ≪HP書き込み遅れに関する雑感≫
うぅ〜。 ちょっと時間があいてしまった。
 実情はこの日付の日記を・・・,実際は約1ヶ月遅れで書いているのだから 記憶がかなり薄れたり,ちょっと しばらくの間,表示日付と実際とは多少前後する所があるかも知れない。
でも私の日記は ・・・元来他人に見せる筋合いのものでもないし,多少不正確でも大勢には影響ないだろう。

しかし,こんなに書き込みが遅れたのは,正直言って @HPの書き込みにちょっと飽きてきたことと, A最近お袋の具合・・・病気という訳ではないが 高齢でちょっと手がかかる様になり,私も ここ2〜3ヶ月 行動半径がちょっと狭まり,頻度も少なくなっている。  このため必然的に生活の変化も少なく,HPに書く話題も乏しくなったため。

しかし,それでも毎日何人もの人がこのページ開いてくれているのは 本当に頭が下がる。
それに『長い間書き込まれていないが・・・何か(私の)具合でも悪いのでは?・・・』と安否を尋ねるメールまで戴いたりすると,やっぱりちょっと,否大変申し訳ない気持ち・・・。
しかし以上の通りで,身体の方は全く変わりなく元気なのでご安心を・・・!!

 だが,今後もこんなHPを続けるかどうかだが・・・。  
この日記は 2001年09月からスタートしている。 当初スタート時には,3ヶ月続くか,半年続くか・・・,1年続けば上出来と思っていたことを思えば超上出来だが・・・,何とか この 8月 endまでは頑張って 5年間分は完成させたいと思っている。
その後は・・・,変化がないと言っても年に何回かは旅行もあるし,パラについて書きたい時もあるし・・・。  やっぱり≪あまり他人に見せるようと気張らず,マイペースで細々と・・・≫ということになるかな・・・?
























  06/03 Sat ,04 Sun ≪ 週末の神の倉 ≫

  06/03 Sat ≪     ≫
 今年は本当,パラコンディションの好い日が少ない。 
全然飛べない日や,飛んでもぶっ飛びの繰り返しでちょっと欲求不満気味・・・。  今日は午前中お袋の関係で老健施設の行事に参加し,神の倉到着は 14:30頃になった。

早速話を聞くと今日は井口さんやハングが+数100m上がった様だ。 
それと・・・,少々条件が悪くても天性でトップアウトを果たす(私たちにはその様に見える)I-垣おやじさんは やっぱり・・・,信じられないが本当にやっぱり,今日も1機で神の倉上空を悠々飛行していた。
後で聞いた話だが,神の倉TOは I-垣さんのテークオフ前も,後も無風だったりフォローだったりして,誰も殆どトップアウトはできなかったそうだ・・・。   不思議な人の様にも見えるが・・・,本人は≪パラに対する執念と努力の違いだヨ !! ≫と言って欲しいのではないかな?,誰か確かめてみて貰えないですか?。
 私はその時の風の具合や,車の便の関係で荒谷TOに上がった。
風は本流は北西なのか?,しかし東(正面)寄りの風もその間入ったり無風になったりして,やっぱり・・・あまり好いコンディションではなさそうだ。
しかし私は,『飛べる時は待機したり,他人が上がるのを見てテークオフするのはダメ・・・!! ,飛べる時は早く飛び,少しでもフライト回数(=フライト経験)を増やすこと。 それが上達の原則 ・・・!! 』と 川地塾長から強く釘を刺されているので躊躇わず 16:30テークオフ。 結果はやっぱり(こちらの方は当然のやっぱり) サブランまで フライト時間 15分 のぶっ飛びだった。

しかしその頃は神の倉でフォロー気味なのか,フライト機も,トップアウト機は見えなかったので今日はこの1本で打ち止めにした。  やっぱり・・・最近の欲求不満は中々解消されない・・・。

  06/04 Sun ≪     ≫
  今日はちょっとどんよりした曇り空。  だけどこのところず〜っと欲求不満気味な御仁は,それでもちょっと薄日が射しそうになったら,それを期待して神の倉まで行かねばならないのが辛い処。
11:30 頃MLについたが,やっぱりこの天気では集まって来る人はまばらだ・・・ !!
 暑いのに・・・,大して高く上がりもしないのに・・・,何も今日の様な日に飛ばなくても・・・ !!
涼しい処で高笑いしている人たちの顔が浮かぶ。 しかし折角来た以上≪飛ぶことにベストを尽くす(???)≫のが私のモットー???。

それでも斉藤さん,大木さん,太刀掛さん,・・・などが集まり先ずは荒谷山TOに今日の1番降りをした。 風はどっちだったか覚えていないが, 12:30 先ず1本目テークオフ。 10分間のぶっ飛びフライトで,(多分今年になって初めて)三篠園横のランディング場に降りた。 その頃から広大生や,竹井さんや,小田さんや,・・・プレジャークラブの面々が少し集まって来て,少しは面目が保てるぐらいの人数になった。 
しかし,天気はその後益々本曇りに近づく一方で,雲底まで上がろう !! など・・・,期待する方が無理な状態だが・・・。  いつも≪飛ぶことにベストを尽くす(???)≫の御仁は,神の倉TOに(2回)上がり, 10 分×2本 のぶっ飛に成功した。














閑散 荒谷山TO 三篠園横のLDに
初めてのランディング
神の倉TOも閑散日












  06/05 Mon 〜 06/09 Fri ≪ 雑感 ≫             
今週も特に・・・,特筆すべきことはない。
 特筆事項がないなら≪特になし≫と書けば簡単なこと。  ≪特筆事項がないから HPの書き込みが遅れる≫というのは・・・そんな筋合いなど通らない・・・更々ないのだが・・・。
しかし『それでは日記にならない・・・』と自らの心の中でそんな『我』を張ってしまう。
その挙げ句が こんなに何ヶ月もの書き込み遅れになってしまうのだから・・・,ちょっと理に合わない。 だが,過去何10年間,私の日記らしいものは一度も継続した試しがないのは,やっぱりこんな理由が大きい。  全く非合理としか言い様がないが,そんな性分は今でもやっぱり抜けることができない・・・。

所で今週は・・・,今はフレッツADSL経由でインターネットに繋いでいる。それで特に不自由とは感じていないが,今後 趨勢は次第に『光回線』に移行するだろうと思っている/というよりそんな勧誘があって今検討中だ。
 『時代を先取り・・・』と言ったらチャンチャラ大げさだが,やっぱり変更すべきだろうな・・・ !!
どなたか,何か注意事項などあったら,少し知識をお貸し戴きたいのですが・・・。










  06/07 Wed ≪観音マリナーホップ≫
  オープンは何時だったか?,もう少しで1年ぐらいかな?。  アクセス道路の関係もあり,オープン時大混雑したのは聞いているが,私が実際に行くのは今日が初めてだ。 何時でも行けると思うとそんなに慌てることもない・・・,と思うと 幾ら時間があっても中々・・・チャンスを失ってしまう。  
それが今日は,奥さんに ちょっと私の弱みを握るとすぐ,どうしても何処か食事に・・・と詰め寄られ,広島市内をうろうろしている中に観音マリナーホップが思い浮かんだ。
今日は水曜日だし,時間も時間だから,莫大広い駐車場もガラ〜ンとし 人気はまばらだったが,ヨットハーバーなど海辺施設を取りこんだ園内はやっぱり広くて綺麗だ !!
そんな所のあるレストランで最慎ましい夕食をすませ,その後はすっかり仲なおりして帰った。








   06/10 Sat ≪     週末の神の倉 ≫

  今週はもう梅入り予報なので,何とか晴れるのは貴重な日だ。
そんな訳か?今日をちょっと多めの人数が集まった。
それに 川地塾(エキスパートコース)も開講されるとあって,塾生は荒谷山TOに上がっていた。
私たちは神の倉にするか,荒谷山にするか・・・ちょっと迷ったが,荒谷山も大して上がる様な気配でないし・・・,折角,講塾の邪魔になっては・・・とも考え神の倉TOに上がった。

昼過ぎ,神の倉からトップアウト機がでたが,しかし後続はダメ。 荒谷山からもトップアウトの気配はない。  そして神の倉は 14:00 頃になって漸くトップアウトが始まったが,長続きしない。 誰かが200〜300m 上がったらすぐ集団を率いて降ってくる。 荒谷も同様か?, 2〜3 機上がっているが,大半は目下サブラン目指すぶっ飛び隊が優勢の様だ。
そんな中,私は14:50 テークオフし,四苦八苦しながら+100m ぐらい上がったらもう・・・下降気流に変わってしまい,敢えなく 20分フライトで幕になってしまった。

次は16:00頃,川地塾生も遂に神の倉TOに移動してきた。
しかし,やっぱりエキスパートコースの人は流石だ !! 。  上昇気流が弱くても中々沈まない。 不思議だがやっぱり私たちより歴然と差異がある。 その後 塾長はが塾生数名を引き連れて南屏風辺りに行き,実地指導していたが流石,一人も脱落する人がなくず〜っと飛び続けていた。

私も その間にテークオフし,南屏風辺りを目指そうとしたが,正面風を受けどうしても辿り着けない。 何とか工夫している中にやっぱり沈んでしまい,またもや 20分フライトに終わった。 
しかし,彼の塾生たちはまだ・・・恐らく1時間以上飛び続けていた。
こんなのを見ると,何か・・・悔しいというより,もうパラのことは考えない様にしたい・・・ !! 。 そんな気持ちだった。





   06/11 Sun ≪四十九日法要 ≫
  あれからもう四十九日。
過ぎる日は猛烈に早く感じるが,しかし・・・,ついこの前まで あれ程元気だった従弟が,私よりも若いのに,あんなに突然亡くなったことがまだ信じられない。

 しかし,寂しさだけは 容赦なく,全参列者の胸の中で日増しに増殖し続ける・・・。
そんな思いだった。      江田島にて

*





  06/12 Mon 〜 06/16 Fri ≪雑  感≫
今週も相変わらず変化に乏しい生活しかできない。  それは,狭い我が家ではそれでなくてもあまり気が合うとは言えない奥さんと,1日中ず〜っと顔を突き合わせている。  これは 定年になると共にトラブルの元になるる話しを一般論として聞くことはあるが,この歳になって実感として理解できる様になった。  でも,そんな話は ともかく ・・・。

 しかし今の世の中は一体どうなったのだろう・・・?。 毎日々々殺人事件や,誘拐や,とんでもない児童虐待や,放火殺人や,窃盗,詐欺,偽装,搾取,粉飾・・・・,毎日テレビと睨みっこしているから余計に感じるのかも知れないが,この先が暗じられる。

こんなことを 小泉総理が奨励しているとは言わないが・・・。
しかし『世の中 色々・・・』とか,『お金の為なら何でも・・・』,『票の為にはホリエモンでも,北朝鮮でも利用する』,『日本銀行総裁なら村上ファンドもインサイダーそのものが自由自在』,『役人は庶民の税金も年金も使い放題』,『仕事の為には天下りも自由自在』, →右欄へ












『道路公団も,防衛施設庁も 談合は堂々と全国ネットで奨励 』,『特殊法人という名の大泥棒は丸々太り決して滅びない』,『挙げ句の果て夕張市や大阪市や・・・財政破綻しても誰にも責任がない』,『橋本元総理の献金問題は 皆が一致協力して逃げ道を造る』,・・・こんなこと言っても,書いてもどうしようもないのだが・・・。

こんなことができるハイクラスの犯罪者は トカゲの尻尾を除き絶対に捕まらないことは お墨付だ ・・・。  こうなるともう,趣味の一種だから簡単には止められない・・・。
だが,ともかく 誰かがこんな世の中にしてきたことには間違いない。

 しかし・・・,そんな高級な犯罪のできない人たちは・・・,危険で歩の悪いことは知りつつも,生活と快楽?のハケ場を 冒頭の様な低級犯罪こ向ける。
 勿論,私がそんなことを擁護する積もりはない。  しかし,小泉総理の理想とする社会は そんな負け組みの人数を確実に増やし,しかも永田町劇場や霞ヶ関劇場は連日 そんな観劇を通して立派に教育し続ける・・・。




   06/17 Sat ,18 Sun ≪ 週末の神の倉 ≫
  06/17 Sat ≪     ≫
 今日の神の倉は ”なし”。予報が最初雨だったのが曇りに変わり,結局小雨も降った。 

  06/18 Sun ≪     ≫
 今日は梅雨の晴れ間。 しかし,私についてはこの所もう・・・,いくら行っても他の人の様に上がらないし・・・,いくら頑張ってもぶっ飛びばかり・・・。  本当この春から満足なフライトがあったか?。  前回+1,000m以上・・・否+500m上がったのはいつだったか・・・?。  などと考えるともうすっかり自信もなくなっている。
そんな訳で神の倉も・・・ちょっと憂鬱 『できれば今日も雨が降って欲しい・・・ !!』 と思うことが多い。 う〜ん・・・,しかし・・・,だがそれでも晴れてくるとやっぱり神の倉が気になって・・・・行かずにはいられない !!
だが熱いし・・・,今日は午後 14:00頃神の倉到着した。 午後の神の倉サーマルと,あわよくばアーベント狙いである。

しかし,こんなことを考えていると,やっぱりろくなことにならない。
神の倉MLに着くと,足刈さんや稲垣さんや,小田さん,高石さん,時安さん,井口奥さん,西沢さん,学生たち,他に誰だったか覚えていないがバンバン上げていた。 中には雲底(雲中)まで行って,私の何ヶ月分に相当するフライトを今日1日でやってのけた御仁の話しは聞くのが嫌になるぅ・・・。

でも,すぐ神の倉TOに上がったが,もう時は遅く・・・またチャンスを逃してしまった。
結局,+50mの高度で40分間,その辺をうろうろしただけに終わった。

しかし,もう1本,今度はアーベント狙いだが,その前に一走り,荒谷TOから高石さんの車を回収,MLまで帰ってきた所・・・,井口妻さんがバタバタして,ちょっと雰囲気が怪しい・・・ !! 。 
勿論理由は聴くまでもない。 赤地に黄色のバルカン号が山チンしている。 黄/黒の虎ジマが好きな彼のクロカンパイロット( I-氏)はレスキューパラシュートも黄色で,中腹に明瞭な目印になっていた。
話しによると,神の倉TOから,一群の上がり組みから少し遅れてテークオフしたそうだが,リッジを外し必死に藻掻いていてローターに嵌ったらしい。 『 怪我はなし 』というので,先ずは一安心だが・・・・。 現場は正面林道に近く,車で行くのは問題ない。
 しかし,着いてみると何しろ高い樹上なので・・・,井口さんが指示していたが, I-氏は簡単に地上まで降りることができない。 
しばらく後,広大生たちが 2連梯子を神の倉TOから降ろしてきて,是枝さん,児島さん,井口さんが登っていった。 その後1時間ぐらい格闘して無事回収作業は終了。

キャノピーは少し破れた様だが,怪我のなかったのは まずまず・・・。 皆さんご苦労さまでした。




  06/19 Mon 〜 06/23 Fri ≪雑  感≫
  今週は奥さんは京都の娘の所に行っている。 家事や仕事が忙しくて手伝って欲しいというのが名目だが,その他のも事情はあるだろう。  家に私一人残すことを心配している様だ。 だがそれは勿論私自身ではない。 その間の室内が埃もぐれに,メチャメチャにならないか,テレビ番組の録画は間違いなくして呉れるか,・・・そんなことだが,やっぱり釘を射されると,一人になっても,余り一人になった気がしない。


  06/21 Wed ≪交通事故≫
  そんなあい間だが夕方,交通事故を起こしてしまった。 私が起こしたというより相手の車に突っ込まれたのが正解だ。 T字路 を私は直進,相手は右方から左折。 スペース的にも十分余裕があり本来接触しない筈だが, 私はかなり前から相手を確認し,徐行→更に最徐行状態になった。  その時,相手が依然として緩速だが対向車線の私の前に進入して来る気配を察知して停止した。 しかし,相手を尚も停まらず ぶつかってきた。

 私には,かなり長い間私車を一度も見ていない居眠り運転同然としか思えない。  相手過失 100%を主張したいのだが,しかし人身事故でないので,警察はまるっきり調べようともしない。 要するに事故原因に関する証拠は何も残らないのが残念だ。 後は保険会社による検証ということだが,その時には物証は殆ど消えてしまう・・・。 それが不安 ・・・。















   06/24 Sat ,25 Sun ≪ 週末の神の倉 ≫
  06/24 Sat ≪     ≫
 今日は 天気は晴れだが,ちょっと風が強い。 神の倉には行かなかった。
しかし,後日稲垣さんのHPを見ると,本当・・・,今日も何人か集まり,雲底につけた様だ。
私など自信をなくして消極的になっていると・・・,やっぱり益々好いことはない。
でも・・・,行ってテークオフしても上がれない者は仕方ないしな(嘆き)・・・。


  06/25 Sun ≪    ≫
 今日は雨。 安心して神の倉は ”なし”。 



  06/26 Mon 〜 06/30 Fri ≪ 雑感 ; 私の外国語 ≫
今週も相変わらずとか,取り立てて変わったことがないと言っても,お袋のことや,パソコンやテレビや,庭の片付け等々・・・,退屈で堪らないということはない。 何かかにか変わり映えのない用事は降って涌いてくる。  そんな中で最近少〜し,本の少しだけ 進んだか?と思うのは語学学習かな。

 私の語学は元々好きではなかったが,もう何十年前か 中学・高校の頃 ラジオ組立てが趣味で,折角海外放送を受信しても何処の放送かさっぱり分からないのが歯がゆくて・・・。
そんな所からスタート・・・,でもそれが聴き取れるのは容易でなく,結局諦めたり,また始めたり・・・を繰り返していた。

 しかし,それやこれや会社でも リストラ候補要員とかになると,憂鬱を発散のため もう 30年ぐらいになるかなアマチュア無線に凝り始めたのを機に再スタートした。

 当初は,英語と ガンガン入感する韓国語をかわぎりに,一応交信に不自由ない程度までいったら,スペイン語にも挑戦しかけた。
しかし,スペイン語は 一風韓国語と似た単語発音が多く,頭がこんがらがるので殆ど中断状態になっている。      →右欄へ












 この間に稲垣奥さんは(多少は私に刺激されたかも知れないが)スペイン語を始めると アッと言う間に完全に先を越されてしまった。
私などより 頭も勘も格段に鋭い人だから負けたという気はないが,今頃コロンビアとか,コスタリカとか,メキシコとか,スペインとか・・・各国の人々や現地にも行き大活躍しているのを見ると羨ましくなる。

 私の場合,その後会社で英語と韓国語を使う機会が少しでき,そこそこには自習してきた積もりだが,それから 十数年になるが・・・中々上達しない。
中国語は台湾に出向した時からのスタートした。

 しかし台湾在住時以外,私は全てラジオやテレビとかによる我流だから中々容易ではない。
しかし,それでも何かのチャンスで外国人と接し自分の意志が通じると楽しくなるし,特に旅行への興味は一層強く沸きあげてくる。

 以下は全て私の尺度で,大体の日常会話が一応通じるレベルは 外国放送の聴きとりが 30%ぐらいと見ている。
現在 私の当面は ; (同様の尺度で)英語=70%ぐらい,韓国語=40%ぐらい,中国語=30%ぐらい 放送が聴きとれる様になるのを目標に,目下頑張り中といったところ・・・ 。




   写真;06/6月の神の倉

  写真;06/5月の神の倉
      2006.06 end
→ 2006.07へ





=○)~O~)!!       (・_(・_・┃


       ∧_∧
      (´・?・`)
      ( ⊃┳⊃
      c(_)ヘ⌒ヽフ  
     (   ( ´・?・) 
≡≡≡ ◎―◎⊃⊃